アボカドのベジムース

ローフードムースって
アボカドやバナナ、
チアシードやココナッツオイルで
ぷるんとさせるようですね。

グレインマイスターで
穀物の勉強をした時に、
どうしてもタネ系を浸水なしで食べてしまうのが
気になっちゃって
チアシードはちゃんと浸水して
発芽させたい私。
タネは
発芽抑制物質を持っているので
浸水して
その物質を消化しやすい形に変化させるのが
基本だと思っています。

が、そうすると
ムースにするのも
水以外の水分でチアシードは
発芽するのかと
考えてしまい。
体に負担がかかることは
今は避けたいので、
チアシードプディングは
やめております。

で、
ココナッツオイルも
あんまり使うと体重いし、
高いし、
アボカドは
オーガニックだと高いし・・・

自分なりの知識を
うまく組み合わせて
胃腸が弱ってる人でも
食べやすい形で
調理できる
アボカドムースを作ってみました。
ロームースってつけたかってけど、
全てがローフードではないので
ネーミングはシンプルに^^

アボカドはローのまま使ってますよ。



















〇〇療法や〇〇調理法って
健康的な食事を学びたい人の
入り口にはとっても良いと思います。
また、
その療法、調理法にぴったり来る人、
大好きな人も
学習するには最適です。

が、
なんだか最近、
その枠にばかりとらわれることで、
自分を縛り付けちゃって
そこが自由になれず、
ストレス感じてしまうと
思うようになりました。
ストレスも十分、
免疫を壊してしまうので、
楽しむことは基本に
そういった法則は
取り入れていくことが
大切だと思ってます。

ただ、
やはり
体の調整が必要な時は
できるだけ
自然なものを取り入れることを体は要求します。
だから、
農薬や化学肥料は
できるだけ摂取したくないし、
食品添加物も
使いたくない。
体は細胞でできてるので、
人間の頭で都合よく作ったものは
やっぱり細胞には
合わないのは
自然の原理・・・
ただ、それだけなんだと
最近は思います。

ただ、それだけが
難しいところもある現代社会
なのですけれど。


そんな部分を
感じつつ
バランス取りながら
元気になれるような食事に日々取り組んでいる今日この頃です。

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内