グルテンフリーのパスタ

 ヨーロッパは、小麦の文化。でも、最近は、グルテンでアレルギーなど調子を悪くする人も増えてきていて、ビオショップには、グルテンフリーの食品が豊富に並んでいます。
私は、グルテンアレルギーというわけではありませんが、パンを食べ過ぎるとやはり腸の調子がいまいちなので、できるだけグルテンは続けてとらないように気をつけています。
このパッケージ
見た目は普通のパスタに見える!
日本人は、お米の文化ですので、グルテンフリーもそんなに苦ではないのかもしれないのですが、やはりヨーロッパの小麦の食文化だと結構グルテンフリーはきついのかなあとこの商品の開発ぶりをみて思いました。
 でも、おかげで、クオリティーの高いグルテンフリー食材がいろいろあります。
 その中でもお勧めがグルテンフリーのお米とトウモロコシのパスタ。
 食感がとってもよく、小麦粉のパスタの代わりにしても十分に食べ応えがあります。

 これでラーメンを作ってみたり、最近は子供達からリクエストされ、冷麺を作ってみました。
 なぜか、中華風の麺料理にも合うこのパスタ。
 ウィーンのビオスーパー、denn`sで買えるので、ぜひ小麦が苦手な方も苦手でない方も試してみたらいかがでしょうか?
 とってもオススメです。

お出汁は手作りで^^
暑い夏にはさらっと食べれます

 

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内