玄米の豆腐キッシュのお料理教室 In Wien

 お友達から玄米から作る豆腐のキッシュのお料理教室のご依頼をいただきました。
 一度、このブログでアップした豆腐のキッシュの記事のブログを読んでいただき、ご依頼くださり、それから何度かお教室用に試作を重ねて完成したレシピ。今日、初の公開でした^0^
 調理を始める前に、健康的な食のヒントをいつもテーマを決めてお伝えさせていただいています。
今回はエネルギー産生栄養素バランス。
(詳細はこのサイトがおすすめエネルギー産生栄養素バランス)
炭水化物、脂質、たんぱく質のエネルギーが食品全体のエネルギーの何%にあたるか。栄養素バランスを三角形の図に表し、一般のレシピと今回の豆腐のキッシュのレシピとで比べさせていただきました。一般のレシピだと、バターや卵などの動物性がたっぷりなので、脂質の割合が目標値よりかなり高くなり、炭水化物が低くなり、バランスの悪い三角形になってしまいます。が、今回の豆腐のキッシュはかなりバランスのとれた三角形になります。グレインズイニシアティブの製法のお料理の凄さは、洋食の濃い食事も穀物などを使って、このバランスの調整ができるところでもあるんです^^
 早速、このバランスのとれたキッシュをみなさまで調理。
 たくさんのお野菜が入ることで、美味しくなるので、みじん切りも頑張っていただきました!
 おかげでとても美味しいキッシュに焼きあがりました。
 豆腐のキッシュなので、付け合せのスープには「おすまし」を。あとは、生野菜もプラスしたいので、ヨーロッパで手に入りやすいオーガニックのマスタードを使ったマスタードはちみつドレッシングを作りました。
 おすましのお出汁は、本格的に昆布、カツオ節、干し椎茸を使うので、薄味ですが深みのある味に^^
 美味しいと感想をいただき、ほっ^^ヘルシーでもやっぱり美味しく食べていただきたいですからね!
 みなさま、ご参加いただきありがとうございました。



8等分の一切れでも結構おなかいっぱいになります^^

 
 

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内