ビオホテル In Austria

 春めいてくるとお出かけ気分。
 週末に車で行ける場所にビオホテルを見つけ、家族で行ってみました。
 イースターのシーズンが終わったこともあり、急な予約でも空いていました。

 今回泊まったのは、Niederösterreichにあるビオホテル。周りは、とっても田舎、という雰囲気ではありませんが、少し足を伸ばせば、山や牧草地を散歩することができます。
 テルメなどはありませんが、山小屋や普通のホテル部屋をチョイスできました。我が家は家族で泊まるので山小屋をチョイス。  
山小屋風な建物
薪ストーブもあり、温かな雰囲気。
 子供達は怖がりましたが、この戸建な感じが私には落ち着きました。



薪ストーブ
これがなかなかあったかい

 かわいいワンちゃんもいて、犬の宿泊もオッケーなホテル。

 レストランも木調でとてもナチュラルな雰囲気。夕飯と朝ごはんが付いていて、昼ごはんはこちらのレストランで別料金ですが、いただけます。
ビオ素材を使っているので、やっぱり美味しい。ここで収穫できるDirndtalという赤い実ジュースやジャムも手作りされていて、メニューになにかと使われていました。
 ビーガンメニューもあり、私はそちらをチョイス。お野菜ばかりでも十分満足いくお料理でした。
 お昼間には近くの山をハイキング。たくさん行者にんにくやすみれを摘んで往復、3時間弱歩きました!綺麗な空気を吸って、かなりリフレッシュされました。
 こんなに近くにビオホテルがあったなんて。どうして今まで気がつかなかったのでしょう。ふらっと自然を楽しみたい方にオススメです。

 名前は Steinschaler
  サイトはこちら www.steinschaler.at
山のハイキングコースにいた放し飼いのヤギたち
ホテルのフロントや部屋がある建物


行者にんにく
山の中のなので味も強い!



コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内