桜もち

 引き続き、桜餅ネタ。
 早速仕上がった道明寺粉で関西風桜もちを作ってみました。
 あんこももちろん手作り。普通のレシピだとあんこにたくさんのお砂糖を使いますが、デーツシロップを少しだけ使用。
 道明寺粉のもち部分には米飴を気持ち程度に使用。色付けには、自然な材料から取り入れたかったので、こちらでいつも手に入るビーツを使いました。
 始めてだったので、ちょっとビーツを使いすぎて、思ったようなほんのりピンクにならずちょっと残念。でも、昨年から漬け込んだ桜の葉も道明寺粉も大変良い感じで、家族で美味しくいただきました!今回、2回分作ったので、16個もできました!日本でもオーガニックの桜餅はとても高いし、貴重。やっぱり手作りはいいですね。
 デーツシロップと米飴をほんの少しだけの使用でも、もち米の甘さや桜の葉の塩味のおかげで、十分美味しくいただけました。(我が家が砂糖なしのものに慣れているからというのもあるかもしれないですが・・)
 砂糖が不使用な分、たくさん食べても後悔のない桜もち。
 今度は、色付けをほんのりピンクに成功させたい。リベンジするぞ。

 

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内