羊毛フェルトのイースターエッグ

 イースターエッグ、これまでいつも自分の中で素通りのアイテムでした。
 春の行事といえば、お雛祭りや春分の日でおはぎ作ったりという風習が好きだったのと、いつまでいるかわからないウィーン生活なので、街で楽しく見ておけばいいかな、くらいの位置付けだったのです。先日、お友達のイースターの飾りの講座に参加してから、今年は我が家に少し取り入れてみようかと思うようになりました。
 ですが、やはりイースターエッグは結構高い上、日本に帰国の際に壊れそうな繊細さ。
 それならば、羊毛フェルトで作ってみよう!ということで仕上がりました。

 猫柳の枝にこのように吊るして飾るのが風習だそうです。
 春らしい色をチョイスして、お部屋も柔らかな雰囲気に。

 これなら日本でも楽しめるかな。

 

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内