ウィーンのビオレストラン

 最近、ビオのカフェも行き尽くしたなあと思っていたら、最近3区にできたビオカフェをお友達が教えてくれました。午前中はそのお友達と午後からは別のお友達と同じ場所で会い、なんと1日で朝ごはんと昼ごはんを体験してきました^^

 かわいいアヒルの絵が描かれた看板。中に入ってみると木調のとても素敵な内装。朝ごはんの時間には薪の暖炉のそばに座り、お昼は赤ちゃん連れでも遊べるスペースがある別の場所でランチを楽しみました。 店内は広くて明るくて、清潔感がありました。
 朝ごはんは、私は軽くWiener Frühstück。お友達はベーガンのFrühstückを注文。
 お友達の頼んだFrühstückはボリューム満点。アフターヌーンティーのような器で出てきました!
 なんと、ここのパンは、この薪の暖炉の上で焼いているようで、私たちがいる間に、発酵したパン生地を焼きにスタッフが来ていました。
 お昼は、2種のメニューから選べ、私はベジのメニュー、お友達はお肉のメニューを注文。ベジメインのお料理は、ジャガイモのブフテルンのトマトソース(中はネギのフィリング入り)、お肉メインのお料理はグーラシュでした。それに、サラダかスープ、3品がよければ、それにパンナコッタのデザート。スープは、紫キャベツのスープに栗が入っていました。
 スープ、メイン共にすっごく美味しかった。しかも、100パーセントビオとのこと。
 子供も大人もゆっくりできて、しかもヘルシー。とっても気に入りました。
 また、訪れてみたいなと思うカフェの一つになりました。
 
 名前は、Gustl Kocht
    場所は Erdberggasse 21 1030 Wien
   サイトはhttp://www.gustl-kocht.at

 


薪ストーブのオーブンでパンを焼くスタッフさん
子供の遊び場

飲みもの


ベーガンの朝ごはん


メニューには
いろいろなこだわりの説明が!

紫キャベツのスープ
栗入り

ベジのランチメニュー

肉料理の
ランチメニュー

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内