玄米でモンブラン

 秋も深まり、栗がマルクト(市場)でもたくさん買える季節になりました。
 土曜日に通っているナッシュマルクトの地元のお野菜を売っているおばあちゃんのお店で栗を買い込みました。おかげで栗ご飯やいろいろ楽しめます。
 子供達からこれでモンブランを作ってとリクエストあり。
 モンブランって、栗の実を取り出す作業からかなり手間がかかるからなあと渋っていましたが、栗の季節も短いので、重い腰をあげて、作ってみました。
もちろんグレイン流にアレンジして。
乳製品、小麦粉、卵、甘味料、抽出油不使用で、スポンジからクリームまで、発芽モード®玄米を使ってレシピ作成。次女もお手伝い。
 ケーキ屋さんで食べる一般のケーキに比べると、甘さはとっても控えめですが、砂糖を使わない分、栗の自然な甘さが引き立って、とっても美味しくできました。
 もう1度、栗の季節に作ってみたいなと思っています。

 

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内