シュタイナー学校のバザー

 先日、お友達が通っているシュタイナーの学校のバザーに行ってきました。
 毎年行きたかったのに別の用事でずっと行けなかったので、今年初体験。
 木造の古い建物の学校。バザーというだけあって、たくさんの人が訪れていました。羊毛フェルトや手作りの人形がたくさん売られていました。また、食べ物もいくつか出店されていたのですが、外の売店のウィンナーがビオだったのもさすが!
 のんびりとした幻想的な雰囲気の中で行われるバザー。楽しい体験でした。
 シュタイナー教育は昔から興味があり、本を読んだこともありました。自分の子供も行かせてみたいなあと憧れた時期もあったので、ここへきて本場のシュタイナーの学校に来れてよかった。
 娘は羊毛の人形を自分用に購入。私は子供達が作った蜜蠟ねんどのろうそくと蜂蜜屋さんの蜜蠟ろうそくを購入。蜜蠟ろうそく、とてもよい香りがします。

 








羊毛を紡ぎ体験もありました

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内