ウィーンの青空市場

 先日、ヨガで知り合ったお友達から案内してもらい、Reumanplazt駅の近くにある青空市場に行ってきました。ここは、特にビオではないのですが、新鮮なお野菜が地元の農家から直接来ていて、とても安いからいいよーとお友達。
 普段はビオを中心に食材を選んでいるのですが、地産地消の観点からも興味があって、行ってみることに。大変な活気!写真では少なく見えるのですが、結構な人でした。
 たくさんのお野菜や果物が売られています。
 サラダ菜やハーブ系の葉っぱがとっても新鮮だったので、購入。ここで、最近はまっているコリアンダーの葉も発見。コリアンダー、サラダ菜は若いうちに収穫している感じで、農薬も少なそう。(これ、ただの感覚です)しかもとっても新鮮。香りもよい。
 それから、ビーツやじゃがいも、栗、くるみなど購入。
白菜やキャベツはやっぱりビオがいいかなと思い、ここでは買いませんでした。
 
 帰って早速調理。
 コリアンダーは、次の日の子供達のお弁当にチャーハンにしてみました。他にも炒め物やスープ、サラダなといろいろと。
この独特な風味、嫌いなひとは嫌いですが、私はとっても好き。しかも、これだけで味にパンチがでるし、アジアン料理に変身するので、使い勝手がとてもよいです。しかも、デトックス効果ありますしね^^
 ここのマルクトもなかなか楽しかったです。

 また行ってみよう。



 


 

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内