ウィーンで納豆チャレンジ2

 先日投稿させていただいた納豆チャレンジ。
 お友達からいろいろアドバイスをいただき、さらに自分でも気がついた部分も改善して再度チャレンジしてみました。
 それは、
 大豆をさらに柔らかめに煮込むこと(指でつぶせるくらい)
 保温状態をお友達のアドバイスを取り入れて、炊飯器を保温状態にして蓋をして、その上に大豆と納豆菌を混ぜた容器をおき、タオルでぐるぐると巻いて、24時間粘りが出るまで置いておく。
 以上を改善した結果、大成功!
本格的な粘り
以前、失敗したこともあり、かなりの達成感!!あー、もう少し早くチャレンジしておけばよかった。でも、これから、自分が納得できる大豆をチョイスして、安く納豆を作ることができます。嬉しいなあ。

とっても美味しくいただきました

 

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内