フランスのオーガニックカフェ

 先日、フランスへ旅行してきました。ビオマニアの私はやはりパリのビオ事情を綴りたいので、いくつかアップしていきたいと思います。
 フランスへの旅行の前に、いくつかビオショップなど調べては行ったのですが、なんせフランス語もできないので、あまり情報は得られないままの旅行でした。が、我が家が宿泊したアパートメントホテルの近くの通りにいくつかのビオのお店を発見!引き寄せたのか、それともパリにはビオのお店が多いのか?よくわからないけれど、元の情報なしで発見したことは嬉しいー。
 今回は、ふらっと歩いていてすぐに見つけた、ビオカフェのご報告。
 2区の小さな通りにたくさんのお店が並んでいたのですが、その一角に発見しました。
建物は木を基調にした作りでいかにもビオという感じの温かみのあるカフェでした。1階はテラス席があり、2階にも広々としたカフェスペースがありました。1日目には混んでいたので2階席に、気に入ったので、なんと最終日にもブランチを食べに訪れたのですが、そのときは1階席でいただきました。どちらも明るくて気持ちのよい店内でした。
 メニューは、ビオ100パーセント。ビーガンのメニューもいくつかあり、私はビーガンのアフリカ風ポトフ、とビオパンのセットメニュー。家族は、ランチスープセット、サーモンのサラダとパンセット、ワッフルとフルーツ添えを注文。
 お料理、パンともに全部美味しかった!
 ここはいくつか店舗があるみたいで、ルーブルを訪れたあとに小道を歩いて帰ったのですが、違う場所にもこのカフェを発見しました。その写真は撮れてないのですが、同じ感じでとても開放的で温かみのあるカフェでした。
 お野菜もたくさん食べられるし、フランスの重たいメニューに飽きたらぜひ訪れてもらいたいなと思いました。
 名前は Le Pain Quotidien
    住所は 2re des Petits Carreaux 75002 Paris
   サイトはhttp://www.lepainquotidien.jp/editorial/the-10-steps-of-bread-making/#.VbD7kHiQtE5
 (なんと日本語訳のサイトもありました!すごいこだわりが伝わってきますねー)
この通りにありました

明るい店内1階

2階の店内 黒板の字も可愛い

いろいろスイーツ

メニュー

カウンター

2階席からの小窓


コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内