ウイーンのビオカフェ In Naschmarkt

 先日、お友達とナッシュマルクトの中にあるビオカフェにFrüschtuck(朝ごはん)を食べに行きました。名前は、Tewa。ここは、Kalmelitermarktの中にもあるのですが、ナッシュマルクトの中にもあるとは知らなかったので、初めて訪れました。
 ホームページによると、ビオ100パーセントで提供しているそうです。(私の訳が間違えてなければ)
 注文したのは、オリエンタルFrüschtuck。フムスの上にウズラマメなどミックス豆をトマトで煮込んだものとオリーブオイル、オリーブがかけられていました。それに、ピタパンとマンゴーラッシー、そして、紅茶かコーヒーがチョイスできました。
 他にもいろいろな種類のFrüschtuckがありました。フムス、ボリュームがあって、とても美味しかったです。
 外で食べられるスペースと店内でも開放的なスペースがあり。この日は、あいにくの雨だったので、店内にしましたが、それでも明るくてとても気持ちよかったです。
 たくさんの旅行客で埋まるかなと思ってましたが、朝ごはんの時間は観光客はホテルで食べてきたりするのもあってか、比較的人は少なめでした。
 ランチメニューも美味しそう。いつかランチも食べに来たいな。
 結構、ビオのお店も行き尽くしたかなあと思ってましたが、まだまだレポートできそうです。
 お店の名前は tewa
    場所は、 Naschmarkt672 A 1060 Wien
    リンクはこちら http://tewa-naschmarkt.at
 

外観
店内
オリエンタルFrüschtuck

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内