ウイーンのビーガンカフェ

 以前からずっと行ってみたかったカフェに行ってきました!
 8区にあるので、ちょっと足をのばす感じでしたので、何かの機会に誰かとご一緒できたらと思っていました。この春にお友達になった方がちょうど興味を持ってくださってたので、お伴してもらうことに^^ありがとうございました!
 お店の雰囲気とお料理、どちらもとっても気に入りました!
 ビーガンのお料理って、お野菜だけのお料理だから、油とお塩がたっぷり使われてて、胃もたれすることもあるのですが、ここのお料理は、比較的どちらも少なめ。スイーツも素材の味がしていたので、甘さは控えめでした。
 朝ごはんも提供しているし、ランチメニューは、いろいろなお野菜料理の中から、小さなお皿か大きなお皿かチョイスして、そのお皿に好きな種類を盛り付けてくれます。私は日替わりの「ライスのアウフラウフ」をチョイス。アウフラウフはスプレとグラタンの合いの子みたいなお料理なんですが、普通のお店だとチーズがたっぷり使われてて、結構胃に重いので、ビーガンのアウフラウフを試してみたかった。やっぱり乳製品が使われてないと、胃にもたれなくて、美味しくいただきました。
 店員さんも明るくて、優しくて、私のつたないドイツ語にも笑顔で対応してくれて。
おかゆがカウンターに置かれてたのですが、日本ではおかゆは病気の時に食べるんですよーっとお伝えしたら、その方は毎朝食べてるわーなんて笑ってました。オーストリア人で毎朝おかゆを食べるってすっごく珍しいと思う!ちょっと驚きでした。
 お友達との会話も弾み、とても楽しい時間を過ごすことができました。
 ここのカフェはまた行ってみたいなと思ってます!

 名前は、deli bluem
 場所は Hamerlingplatz 2 1080 Wien
    サイトは http://www.delibluem.com

 

外観

 内装
可愛い照明
開放的なカウンター


いちごのケーキ
お友達が頼んだ小さいお皿
3種類のお料理
日替わりのRice Auflauf




カウンターにいろいろ料理

 

コメント

このブログの人気の投稿

ドイツ語のテスト(ÖSD)

お手当講座ライブのご紹介

りんごの米粉ケーキのお料理会のご報告とお料理会お休みのご案内